ウチは犬の毛が多いので特にタコ足配線はしないようにしましょう。

コンセントの差込プラグのところに毛やホコリがついたままで使用していると火事 (トラッキング火災) の原因となります。

↓悪い例
 
コンセントの増設もできますので参考までに施工例を掲載しておきます。実際の配線工事には資格が必要(第二種電気工事士以上)ですので、こういう方法で増設できるんだな程度で見てください。
↓着工前
 
 
既設のコンセントを外し、新しいコンセントを取り付ける場所を決めます。
 
 
新しいコンセントを取り付ける分だけ壁を切り込み、電線を通します。
 
 

電気が通っている場合は下流側(新しく設置するコンセントの方)から先に電線に接続します。

 
 
増設するコンセントを取り付け、既設のコンセント側に電線を接続します。
 

既設のコンセントを取り付け後、化粧プレートを取り付けて完成。