世の中には多くのアニメがあります。その中から娘に『東野 幸治(※)』と言われた私が見て泣いた、おすすめの泣けるアニメをご紹介します。

私のように心が病んでいる人間は泣く事とイヌをなでる事がメンタル的に良いと某カウンセラーが言ってましたのでご参考に。

ソードアート・オンラインⅡ マザーズ・ロザリオ編(第18話~24話)

この物語は『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ的なお話で、ソードアート・オンラインⅡの第18話~第24話の部分です。

シリーズのヒロインである『アスナ』とマザーズ・ロザリオ編で登場する剣の達人『絶剣』こと『ユウキ』とのかかわりを中心にして物語がすすんでいきます。

アスナとユウキがバーチャルゲームの世界(新生アルヴヘイム・オンライン)で出会うところ(18話)から話が始まり、最終話(24話)でユウキが旅立つシーンでは号泣間違いなしの仕上がりとなっています。

『ソードアート・オンライン』を見た事がない方でもマザーズ・ロザリオ編だけで確実に泣けます。

マザーズ・ロザリオ編のあらすじ

新生アルヴヘイム・オンライン(フルダイブ型のバーチャルゲーム)内で出会ったアスナとユウキは協力してフロアボス討伐に成功し、ユウキたちの念願だった『剣士の碑』に自分達の名前を残すことができた。

喜びもつかの間、ユウキはアスナと親しくなり過ぎないようにゲームからログアウトして立ち去ってしまう。

アスナはリアルの世界でユウキを探し、入院していたユウキと再会。彼女の過酷な現状を目の当たりにする。ユウキはアスナが自分を探して会いにきてくれた事で心を開き、残された時間を再びアスナたちと過ごすことに。

そしてついにユウキの体調が急変し・・・


ソードアート・オンラインⅡ マザーズ・ロザリオ編の登場人物

【ユウキ】マザーズ・ロザリオ編の主人公(右側)

【ユウキ】マザーズ・ロザリオ編の主人公

※左側がアスナ(ゲーム内のアバター)

フルダイブ型のバーチャルゲーム新生アルヴヘイム・オンライン内で『絶剣』と呼ばれる剣の達人として登場。ギルド『スリーピングナイツ(眠れる騎士団)』の二代目リーダー

誰とでもすぐに仲良くなれる性格で一人称は『ボク』。本人は『ボクには時間が無いから遠慮してたらもったいない』からだと説明している。

【アスナ】マザーズ・ロザリオ編の主人公、ソードアート・オンラインシリーズではメインヒロイン

アスナも剣の達人だが現在は『ヒーラー(後方支援系の魔法使い)』というキャラ設定にしている。そのため時々剣を持って戦う事があり仲間からはたびたび『バーサク・ヒーラー』とからかわれている。

『バーサク・ヒーラー』とは後方支援系の魔法使いでありながらキレた時に剣を持って戦ってしまう人の事をからかっていう呼び名。

ゲーム内では『キリト』と結婚している。リアルではアスナとキリトは誰もが認める恋人で同じ学校に通っている。

ソードアート・オンラインシリーズのメインヒロイン

▲左側がリアル世界のアスナ、右側がキリト。

【キリト】ソードアート・オンラインシリーズの主人公 マザーズ・ロザリオ編では脇役として登場

キリトはソードアート・オンラインシリーズの主人公でほぼ無敵の強さを誇っているが、マザーズ・ロザリオ編ではユウキとの試合に2度負けている。仲間からは『ユウキが女の子だったから全力を出さずに負けたのでは』と疑われている。

21話ではユウキたちをボス戦に行かせるために裏方としてさすがの活躍。

ソードアート・オンラインシリーズ

ソードアート・オンライン(Ⅰ)
全25話 2012年地上波テレビで放送

  • 第1話~14話 アインクラット編
  • 第15話~第25話 フェアリーダンス編
  • Extra Edition(総集編+後日談)

ソードアート・オンライン(Ⅱ)
全25話 2014年地上波テレビで放送

  • 第1話~14話 ファントム・バレット編
  • 第15話~第17話 エクスキャリバー編
  • 第18話~第25話 マザーズ・ロザリオ編

制作はA-1 Pictures

『東野 幸治(※)』とは『Wコウジ』の今田耕司じゃない方

『東野 幸治』とは『Wコウジ』の今田耕司じゃない方。東野幸治が(実際にそうかはさておき)感情をほとんど持たないため、感情が無い人の事をネタとしてからかう時に使う言葉。

 

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士