ご存知のとおり、楽天市場のログインIDとパスワードがどこからか流出したため、楽天ダウンロードで不正使用されて被害が出ました。

 楽天にクレジットカードが登録してあったので、ログインIDとパスワードが流出しただけで買い物しほうだいとなってしまいました。

 基本的にネット上にクレジットカードを登録しないように。

 クレジットカードを楽天に登録しておくと買い物する時に楽ですが、それでも買い物の都度カード情報を入力したほうが無難です。

 LINEの場合は、必要であればコンビニで売ってるLINEプリペイドカードを買ってきてプリペイドカードで支払ったほうが無難です。プリペイドカードであれば買ったカードの代金分以上には盗まれません。

 

 


約4,000円のドラゴンクエストXを12本不正購入(ダウンロード購入)されました。

 さいわいクレジットカード会社が不正使用と判断したため、代金の請求はきませんが使われたポイント分は帰ってきません。

重複になりますが、今後このような事が無いように注意事項を書いておきます。

・ クレジットカードは極力ネット上に登録しない。
・ 可能であれば使うパソコン、スマホを登録する。※1
・ スマホの不要な決済機能は止めておく。※2
・ アイフォンの場合、アップルIDとパスワードが流出するとパソコンからログインされて同じ被害にあいます。

※1 登録したパソコン以外ではサイトにログインできないようにする機能。ヤフーは可能(ワンタイムパスワードで設定)ですが、現在楽天はこの機能がありません。

 仮にIDとパスワードが流出しても、ログインできるパソコンを登録しておけば被害が防げる可能性が高くなります。

※2 スマホで購入したスタンプなどの料金を携帯の使用料金と一緒に請求される仕組みの事。

以下一般的な注意事項

・ パスワードはほかのサイトと違うパスワードにする。
   (同じにすると他のサイトに被害が拡大するため)
・ パスワードを時々変更する。
・ ポイントは早めに使う。

 物の購入であれば犯人の身元がばれる可能性が高くなるため、ネット上の現金そのものやポイント、ソフトなどの形の無いものを狙われる可能性が高くなると思います。

 今回はダウンロードするゲームソフトを12本やられました。
 これをどのように換金するかはさておき、こういった形の無いもののほうが狙われやすいと痛感しました。