女性がひとり暮らしする場合、電気、ガス、水道などの名義は男性の名前にしておく事をおすすめします。

電気、ガス、水道会社から電話がかかってくる事はありません。そのため電話番号は教える必要はありません。むしろ言わない方が良いです。

最大の理由は社員でもないのに『○○電力です』とか『○○ガスです』とか言ってくる下請け会社や外注会社(=どちらもまったく別の会社)の人間がいるからです。

一般的にこういった物言いをする人のレベルはやはりそれなりです。悪意が無ければまだ救いがありますが、悪意があると犯罪です。

○○ガス(←実際には下請けの会社)ですが、こちらの住宅は全戸ガス警報器をつけなければいけません(←事実ではない)。いつがいいですか?


女性がひとり暮らしする時に電気、ガス、水道などの名義を男性の名前にしておいた方がいい理由

電力会社やガス会社の社員が直接お客様宅で作業をすることはほとんどありません。大半の現場作業は聞いたことが無い下請け会社や外注先の会社です。

残念ながら電力会社やガス会社の社員とその下請け会社の社員では歴然とした差があります。電力会社やガス会社に申し込みした時に登録した名前や電話番号は下請けの会社にも提供されます。

こういった下請け会社の悪意ある社員に、見ただけで『若い女性だとわかる名前』を情報として送るのはいろいろな意味で危険だと言えます。

公共料金だといっても下請けや孫請けなど情報に接するのはいろいろな人物がいます。男親の名前やおじいさんの名前など、明らかに男性の名前で登録する事をおすすめします。

名義人と実際に電気料金やガス料金を払う人の名前が違うのはまったく問題ありません。良くあるのはガス料金の名義が本人(娘さん)でガス料金の支払いが親名義の銀行口座からというパターンです。

上記の理由によりこの名義設定は逆です。ガスの名義は『男親』にして、実際の支払いを『自分の口座』にするのが正解です。

基本的に現場に出張する下請け会社の作業員はガス料金の支払口座や口座の名義人までは見る事ができません。

電気、ガス、水道などの申し込みをする時に電話番号を教えないほうがいい理由

○○電力ですが、電気料金の未払いがあるからすぐに振り込んでください

こんな電話がかかってきたとして、本物かどうかを電話だけで確認する事は不可能です。実際にはこのような督促の電話はかかってきませんので100%振り込め詐欺です。

電気、ガス、水道などの申し込みをする時には電話番号を聞かれます。電話番号を教えたところで電力会社やガス会社から電話がかかってくる事はありません。そのため、電気、ガス、水道会社に電話番号を教える必要はありません。

電力会社やガス会社が電話番号を聞くのはお客様を検索するのに電話番号で検索すると早く検索できるからです。

なんでしたら『電話は持っていません』とか、すでに言ってしまった場合は『電話は解約したので登録してある電話番号は削除してください』と連絡する事をおすすめします。

国民年金の登録(支払いの登録)も電話番号は書かないようにします。

学生でも20歳になったら国民年金の支払い義務があります。わが家でも国民年金の申込書を送った時にうっかり電話番号を書いてしまいました。

国民年金の場合、支払いが滞ると余程ヒマなのか下請けの業者から督促の電話がかかってきます。

日立トリプルウィン(下請け業者)から国民年金支払督促の電話がかかってきた件

一般人が聞いて年金とは関係がない聞いた事がない会社から電話がかかってきて信用しますか?という話です。

日立トリプルウインですが、子供さんの国民年金に未払いがあります

いろいろ確認した結果この電話は本物でしたが、こんな電話がかかってきても電話だけで信用はできません。そのため電話番号を登録しない方があとあと面倒がありません。

本当に必要なら書面で送ってきます。

必要な都度、電話番号を教える必要があるかどうか、名前をどうするか検討する事

クレジットカードは本人名義で電話番号が無いと作れません。銀行は自分名義でないと作れませんが、電話番号は必要ないように思います。(電話は無いと言えば何とかなると思う)

必要な都度、どうすれば自分が安全か検討して下さい。

 

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士