やっと消毒用の75%エタノール(メイオールNEO)が買えました。エタノール(=いわゆる消毒用アルコール)がずっと品薄だったので代用品(IPAイソプロピルアルコール:ニオイがキツイ)を使っていましたが、消毒用エタノールも供給が回復してきたようです。

この商品(メイオールNEO)はジェルタイプのアルコール製品ではなく、スプレー式のボトルに入れて使うタイプの消毒用アルコール製品です。製造元は三菱商事ライフサイエンスで、もともと飲食店などの業務用(食品にかかっても大丈夫)なので安心感があります。

実売価格は送料を入れても18リットルで1万円以下まで下がってきました。18リットルで1万円としても500mlあたり280円程度です。仕事で手やキーボードなどの消毒に使うので18リットル入り(=15kg)を購入しました。

メイオールNEO 75%消毒用アルコール 18リットル(=15kg)

メイオールNEO 75%消毒用アルコール 18リットル(=15kg)

▲200801=2020年08月01日製造品、という意味だそうです。まぎらわしい表示方法ですよね。

メイオールneo 15kg(=18リットル)(楽天)

メイオールneo 15kg(=18リットル)(アマゾン)

メイオールneo 15kg(=18リットル)(ヤフーショッピング)

※アルコール(エタノール)は水より軽いので18リットル=15kgとなります。この商品はアルコール濃度75%(体積比)です。重量比だとエタノール68%と表示されますが、テレビ等で言われる『アルコール濃度75%』は体積比の事を言っています。

この商品(メイオールNEO)はアルコール濃度を75%に希釈してあります。そのためスプレーボトルに詰め替えてそのまま使えます。(スプレーボトルは消毒用アルコール対応品を使いましょう)

一斗缶(=容量が18リットルの金属缶)入りなので注射器(のような形の物)やスポイト等の詰め替えるための器具が必要になります。私はホームセンターでプラスチック製の注射器(のような形の物)とシリコンチューブを買ってきて吸い出し用に使っています。

消毒用アルコール詰め替え用


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士