2年ほど使っているタブレットのLINEの反応が最近急に遅くなってきました。具体的には送信しても失敗したり、送信が遅かったり、受信が以前に比べて遅かったりと言った感じです。

LINEアプリの使用しているメモリを調べてみると、2年間一度もトーク履歴を削除していなかったのでトーク履歴(画像含む)だけでけっこうなデータ量になっていました。

2年間一度もLINEのトーク履歴を削除していない

▲2年分のラインのデータだけで約1.5GBになってました。

そんな昔のトーク履歴は見る事もありません。この際6か月より前のトーク履歴を(手動で)削除したところ随分高速化しました、というか以前の速度に戻りました。

※もしトーク履歴を取っておく必要があるなら先にトーク履歴のバックアップをしてください。現行バージョンのLINEならトーク履歴のバックアップを取るのは簡単です。


古いトーク履歴だけ(6か月より前のトーク履歴だけ)を削除する方法

現状、ラインの古いトーク履歴だけを削除する方法は手動で削除するしかないようです。つまり2年前のトークを表示させ、ポチポチ消していくわけです。

2年前のトークにはそれなりに思い出もあります。表示させてから消すのはツライものがありますが、あえてポチポチ消しました。

古いトーク履歴を削除したらずいぶん軽くなりましたよ。

古いトーク履歴を削除したらずいぶん軽くなりました

古いトーク履歴を削除後データ量は約700MBまで減ってLINEの反応速度も改善しました。

LINEのデータ量を確認する方法

長く使っているとLINEのデータ量は増える一方です。最近LINEの反応が遅いと感じたらデータ量の確認と古いトーク履歴の削除をおすすめします。

LINEのデータ量を確認するには

アンドロイド(またはアイフォン)の『設定』→アプリ→ライン

で確認できます。

LINEのデータ量を確認する方法

LINEの『設定』ではありません。

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士