ドコモ(docomo)のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)を電話だけで解除する方法です。

契約して8日以内程度でしたらドコモへ電話してクーリングオフを主張すれば電話だけで解除(契約解除)できます。

アクセス制限サービス(SPモードフィルタ)

SPモードフィルタは『出会い系サイト』をブロックすると言われて申し込んだのですが『アクセス制限エラー』が頻発

今月の初めにソフトバンクからドコモに家族でMNPしました。その際に電気屋さんで『無料だから』とSPモードフィルタを付けたのが間違いでした。

電気屋さんのお姉さんの話ではSPモードフィルタは『出会い系サイト』や『アダルトサイト』などをブロックするとの事で申し込みました。

実際に使ってみると結構見られないサイトがあり、かなりめんどくさいものでした。(自分のブログもアクセス制限がかかって見られなかった)

ドコモ(docomo)のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)を電話だけで解除する方法

ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われますが、

ドコモに電話するとdocomoショップへ本人が行かないと解除できないと言われます。これはアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が『契約』という取り扱いになっているのが原因のようです。

よほどヒマで時間があればdocomoショップへ行っても良いのでしょうが混んでいますし、携帯の名義人が全員行かないとイカンと言われまして諦めました。

『契約』であればクーリングオフで何とか解約を主張

docomoが『契約だからdocomoショップでないと解約できない』と言うのであれば、こちらは『契約したときに事実と違うことを言われて(誤認して)契約したのだからクーリングオフしてくれ』と主張します。

実際この主張が通りまして、docomoショップへ行かずに家族全員分のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が電話だけで解約(=解除)できました。

ただし我が家の家族は全員20歳以上です。未成年のアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)が同様に解除できるかどうかは確認しておりません。

実際の流れはdocomo→電気屋(契約したところ)へ戻されて解約

docomoへ電話でアクセス制限サービス(SPモードフィルタ)部分の契約のクーリングオフを申し込んだところ実際に契約した電気屋さんに連絡してくれまして、電気屋さんの説明不足という事で契約した日にさかのぼって契約解除という流れになりました。

アクセス制限サービス(SPモードフィルタ)の契約自体が契約時からなかったことにしてくれた訳ですね。ありがとうございます。

クーリングオフと言うなら契約してから8日以内に連絡したほうが無難です

クーリングオフですから契約してから8日以内に連絡したほうが無難です。ただしクーリングオフはすべての契約が無効にできるわけではありません。

今回の件も無条件にクーリングオフできるわけではありません。あくまで『契約したときの説明が正確でなかったので間違って(=誤解して)契約してしまったから解約して欲しい』という主張になります。

ご参考に。


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士