LINEで画像(友達の画像、プロフィール画像、スタンプなど)が表示されなくなった場合の対処法。同じ電話番号でLINE(ラインアプリ)を再登録すると元のアカウントが消えるのでご注意を。

まず基本 LINEは同じ電話番号で何度でも再登録できますが、同じ電話番号で再登録すると前使っていたアカウントは消えてしまいます。

 アプリの調子が悪い時などアプリをアンインストール(削除)して再インストールしたくなります。特に問題のないアプリもありますが、LINEでこれをやるといままで使っていたアカウントが消えてしまいエライ事になります。

LINEの場合は同じ電話番号で何度でも再インストールできます。ただし同じ電話番号で再インストールすると今まで使っていたアカウントが消えて新しいアカウントとして新規に登録されてしまいます。『同じ電話番号だから同じアカウント』にはなりません。

スマホを機種変更した時などでアカウントを引き継ぐ必要がある場合はメールアドレスを登録するなどの方法があります。

それをふまえて、LINEで画像(友達の画像、プロフィール画像、スタンプなど)が表示されなくなった場合の対処法

LINEで画像が表示されない場合、もっとも可能性が高いのがスマホの本体メモリが不足しているのが原因です。まずは本体メモリ(ストレージ)とSDカード等の残容量をご確認ください。

メモリの空き容量に問題がないようでしたらLINEアプリのキャッシュをクリアすると画像の表示がされるようになる場合があります。

アンドロイドのスマホで画像が表示されなくなった場合、LINE公式では以下をお試しくださいとあります。作業する順番がおかしいと思いますので順番を入れ替えました。

1)起動中のアプリを全て停止
8)キャッシュの削除
10)SDカードの着脱
2)端末の再起動

https://help.line.me/line/?contentId=20000199

 いずれにしてもLINEアプリの再インストールは推奨していないのがポイントです。

LINEの登録に使った電話番号を手放すと突然LINEのアカウントが消える危険があります。

たとえばdocomoのスマホで090の電話番号でラインを登録して使っていた方が格安スマホ+050番号に移行した場合、数ヵ月後にその090番号がほかの方に割り振られてその方が同じ090番号でLINEを登録した瞬間に格安スマホで使えていたLINEアカウントが消えてしまいます。

格安スマホに移行しても当面はLINEが使えてしまうため『うまく移行できた』と思いがちですが上記のような危険性がありますのでお気をつけください。

LINEのアカウントは同じ電話番号1個に付き1つしか作れません。


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士