子育てなどで一度離職したあと、再度パートなどの職探しをするときの話です。

職探しするときはハローワーク(職安)も検討すると良いでしょう。

一般の求人誌や求人チラシも情報が多くていいですが、ハローワークは各種基準にのっとった求人しか掲載できないので、ハローワークを通して就職すれば不当な扱いになる可能性が低くなります。

2014_11_29_01

ハローワークでは、

・時給→最低時給以下の求人はできません。
・加入保険等→パートでも雇用保険と労災保険は加入する必要があります。
・休憩時間→パートの場合6時間以上勤務なら休憩時間45分以上が必要(パートの場合、休憩時間は無給)
・年休→パートでも週1日以上働く場合、働く日数によって有給がもらえます。

ハローワークで求人を出す場合、それらの基準に外れた求人は出せませんので参考にもなります。

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士