INAXの定量止水付きミキシング混合栓BF-1320Mの計量部A-841の部品交換修理修理の手順です。

定量止水部が故障して設定量で止水しなくなったため部品交換して修理しました。※ちょっとやりにくいのでご注意ください。

▼INAX製定量止水付きミキシング混合栓BF-1320M

INAX製定量止水付きミキシング混合栓BF-1320M

▼事前に部品展開図で部品の構成を確認して修理可能かどうか判断します。今回は『カムケース部』と『計量部』の部品を交換します。

INAX製BF-1320Mの部品展開図

▼ツマミを外してカムケースまで外したところ。けっこう汚れていますので後ほど掃除します。見えている部品が取替前の『計量部A-841』

BF-1320M ツマミを外してカムケースまで外したところ。

▼計量部を外して掃除したところ。奥に見えるOリングをはめる部分の段差が薄くてかなり組み立てにくい構造です。

BF-1320M 計量部を外してお掃除したところ。

ここにはめるOリングがすぐにずれてしまいます。このOリングがずれると組み立てが終わって通水した時に水漏れしてしまい、再度分解して組み立てしなおす事になります。

逆の手順で新しい部品を組み込んで修理完了です。

▼取り外した部品『カムケース部』と『計量部』

INAX BF-1320M 取り外した部品

INAX BF1320Mの部品展開図などの資料はコチラ

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士