災害対応として携帯3社が熊本県でwifiスポットの無料開放を始めました。

接続先のwifiネットワーク名は 『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』です。

被災地で自分のスマホのwifi接続先に『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』が出れば無料で接続できます。(無料で使えます)

2016_04_17_01

▲愛知県で見ても『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』は出ません。

ドコモのスマホでもソフトバンクやAUのwifiスポットが使える!

つまりドコモのスマホを使っている人がドコモの電波が切れていた場合でも、AUやソフトバンクのwifi電波が来ていればネットにつなげられるという事です。(被災地限定です)

AUやソフトバンクのスマホを使っている方も同様に他社のwifiスポットが無料で使えます。

携帯3社のwifiスポットを無料化しているので下記のステッカーのある場所の近くで接続できる可能性があります。

【災害対応】熊本県で携帯3社がwifiスポットを無料開放 wifiネットワーク名は『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』

もちろんsimフリーのスマホやwifi接続できるタブレットやノートパソコンでも接続可能

simフリーのスマホやwifi接続できるタブレット、wifi接続できるノートパソコンでもwifi接続先に『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』が出れば無料で接続できます。(無料で使えます)

『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』は業界統一名称

wifi接続先の名前『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』は東日本大震災後に業界で取り決めた統一名称です。

大規模災害が発生した時には同じwifi接続先名『00000JAPAN(ファイブゼロ ジャパン)』で無料開放される事となっています。

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士