玄関ドアのカギの調子悪い→カギが2個あったら上下入れかえれば当面もつという話

これは玄関ドアのカギに限らずシステムキッチンの丁番(ちょうばん)でも同じような対処ができます。なんにせよ10年を越えてくるとあれこれガタがきます。

10年以上たったカギや丁番の調子が悪い時、同じ部品を調達するのが困難な場合、同じ部品が他の部分にあるのなら、他から調子が良いものを外して交換するという方法です。

玄関ドアのカギの調子悪い→カギが2個あったら上下入れかえれば当面もつ

上側のカギの調子が悪くなったので下側のカギと入れ替えて対処しました。(応急手当て)

2個あるカギを上下で交換する手順

※作業途中で復旧できなくなると玄関のカギが閉められなくなってしまいます。まず片側を取り外してみて自分で交換できることを確認してから作業を進めるようにします。

1:屋内側の部品を外す

最初に屋内側の部品を外します。

屋内側の部品を外す

 

屋内側の部品を外す

 

2:屋外側の部品を抜きます

玄関ドアのカギの調子悪い→カギが2個あったら上下入れかえれば当面もつ

屋内側の部品を外す

屋内側の部品を外す

3:ドア内部にある部品(ケース)を外します

ドア内部にある部品(ケース)を外します

4:上下の部品を入れ替えて逆の手順で組み立てて完了です

必ずしもすべての部品を入れ替える必要はなく、調子が悪い部品だけを交換してもOKです。

必ずしもすべての部品を入れ替える必要はなく、調子が悪い部品だけを交換してもOK

今回は外側の部品の内部のツメが欠けてしまって動きが悪くなっていました。


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士