三化工業製のビルトインタイプの1口IHクッキングヒーター『SIH-B113B』を後継機種の『SIH-BH113B』に取り替える方法です。

『SIH-BH113B』は『SIH-B113B』の後継機種です。この2機種は外形寸法と取り付け方が同じで、比較的簡単にいわゆる素取り替えができます。

電気工事的にはコンセントを挿してあるだけなので、電気工事士の資格も必要ありません。

『SIH-B113B』三化工業製1口IHコンロ

『SIH-B113B』三化工業製1口IHコンロ

交換する手順は下記です。

  1. 器具下側の板バネ2ヶ所を外してコンロを取り外す
  2. 掃除する(手を怪我しないように注意
  3. 新しいコンロを上から押し込む

1.コンロ下側の板バネ2ヶ所を外してコンロを取り外す

このIHコンロは、コンロ下側にある板バネ(2ヶ所)で天板を挟んで固定しています。そのためコンロを取り外すには器具下側にある板バネ2枚を取り外すだけです。

コンロ下側の板バネ2ヶ所を外してコンロを取り外す

コンロ下側の板バネ2ヶ所を外してコンロを取り外す

プラスネジ2本を回して抜くと板バネ部分が外れます。

板バネを取り外した後、コンロ本体を上に持ち上げるとコンロ部分が取り外せます。

2.掃除する(手を怪我しないように注意

コンロを外した後で天板を掃除しますが、天板の端面で手を切らないように十分注意してください。汚れを落とすために力を入れて拭いていると、天板の端面でザックリ手を切ってしまう事があります。

掃除する(手を怪我しないように注意)

3.新しいIHコンロを上から押し込むだけで取り付け完了

天板の穴に新しいIHコンロを上から押し込むと、『バチン!』と音がして板バネがはまります。その際、IHコンロの前面がカウンターと平行になるように調整して押し込みます。取り付けはこれで完了です。

新しいIHコンロを上から押し込むだけで取り付け完了

このコンロについてはアース工事も必要ありません。

既設のコンロのリブ(4ヶ所)が切ってある場合は

既設のコンロのリブ(プラスチックの突起)4ヶ所が切ってある場合は新しいコンロのリブ部分を同じようにカットします。

既設のコンロのリブ(プラスチックの突起)4ヶ所が切ってある場合

天板の開口が小さい場合にリブがカットしてあります。リブがカットしてある場合は板バネを一時外さないと天板の開口に入りません。板バネを一時外してから天板に組み込み、組み込んだ後で板バネを取り付けます。

SIH-BH113Bの実売価格は15,000円くらい、取り替え工事費は1万円以上

SIH-BH113Bの実売価格は15,000円くらいなのですが、業者に頼むと取り替え工事費が1万円以上のようです。自分で交換できれば修理するより取り替えた方が安上がりの感じです。

SIH-BH113B 三化工業 1口IHクッキングヒーター【楽天 安い順】

SIH-BH113B 三化工業 1口IHクッキングヒーター【アマゾン】

このコンロについては楽天の方が取り扱い店舗が大幅に多くなっています。


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士