【アイフォン】契約したデータ容量を使い切って通信速度制限がかかるとグーグルマップ(カーナビ)が使えなくなってしまいます。通信速度制限がかかった状態でもアイフォンの標準マップアプリなら少し反応が遅くなりますがカーナビとして使えます。

【アイフォン】通信速度制限がかかるとグーグルマップが使えない→標準のマップアプリなら速度制限でも使える

グーグルマップは通信速度制限がかかると目的地検索ができなくなる

最近は仕事でもグーグルマップに頼りっきりで地図を持ち歩く事がめっきりなくなりました。ゼンリンさんには申し訳ないのですが、ゼンリンの住宅地図を使う必要がほとんど無いほどグーグルマップは優秀です。

ただしスマホの契約データ量を使い切ってデータ通信の速度制限がかかるとグーグルマップが使えなくなって非常に困った状況になります。

グーグルマップは通信速度制限がかかると目的地検索ができなくなる

グーグルマップは通信速度制限がかかると地図自体は何とか表示されますが、目的地検索ができなくなるので結果としてカーナビとしては使えなくなってしまいます。

そんな時はアイフォンの標準マップアプリを使う事をおすすめします。

データ通信速度制限下でもアイフォンの標準マップアプリなら問題なくナビとして使えます。グーグルマップもデータ通信速度制限下(低速)でも使えるようにしてくれると嬉しいですね。

実際に通信速度制限がかかった時にアイフォンの標準マップアプリを使ってみました

実際に通信速度制限がかかった時にアイフォンの標準マップアプリを使ってみました。

実際に通信速度制限がかかった時にアイフォンの標準マップアプリを使ってみました

目的地検索の結果が表示されるるのに少し時間がかかりますが、ナビをスタートさせた後は特に問題なく動作してくれました。

そのためデータ通信量もアイフォンの標準マップアプリの方が少なくて済むと推定されます。『ややこしい場所はグーグルマップ』、『わかりやすい場所はアイフォンの標準マップアプリ』と使い分けるのが正解かと思います。

ソフトバンクの通信速度制限はほとんどのアプリが使えなくなる

現在ソフトバンクのアイフォンを使っています。ソフトバンクは通信速度制限がかかるとほとんどアプリが使えなくなります。サファリ(ブラウザ)はもとより、ヤフーニュースアプリ、ギャオなどのヤフーが提供しているサービスも軒並み使えなくなってしまいます。

ヤフーの提供するサービスについては制限をかけないようにした方が心証が良くて利用率が上がると思うのですがねぇ。


 

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士