iPhone(アイフォン)のグーグルマップ(Google Mapsナビ)で音量関係のチェックをしても音声案内だけが出ない場合、一度『機内モード』にして20秒程度待ってから機内モードを解除すると音声案内が出るようになります。

グーグルマップ(Google Mapsナビ)で音声案内が出ない場合、一度『機内モード』にして20秒程度待ってから機内モードを解除すると音声案内が出る

『音声案内』とは、ナビが『南に進みます』とか言うあれです。

今回はグーグルマップスのアプリを一度アンインストールしてからインストールしなおしてもなおりませんでした。感じとしてブルートゥース(Bluetooth)関係の不具合ではないかと思われます。

まずGoogle Mapsの「Bluetoothで音声を再生」をオフにする

まず大前提としてGoogle Mapsナビの「Bluetoothで音声を再生」がオフにしてあるか確認します。

ナビを実行中にGoogle Mapsナビの『設定』をタップして設定を確認します。

ナビを実行中にGoogle Mapsナビの『設定』をタップ

「Bluetoothで音声を再生」をオフにする

Google Mapsナビの「Bluetoothで音声を再生」がオンになっていて外部にBluetooth機器があるとアイフォン本体から案内の音声が出ません。

自動車でハンズフリー通話を使っている場合はこれに該当する可能性があります。電話の通話の音量に比べてGoogle Mapsナビの音声案内の音量が小さいので、音声が出ているのに聞こえない場合もあります。

グーグルマップ(Google Mapsナビ)の音声案内が出ない時にチェックする音量設定2ヶ所

  1. Google Mapsナビの音量
  2. コントロールパネルの音量
▼1:Google Mapsナビの音量

Google Mapsナビの音量

Google Mapsナビの音量が▲『ミュートを解除済み』になっていないと音声案内が出ません。

▼2:コントロールパネルの音量

2.コントロールパネルの音量

いわずもがなですがコントロールパネルの音量がミュートになっているとGoogle Mapsナビの音声案内が出ません。

「Bluetoothで音声を再生」がオフになっている事を確認後、音量設定2ヶ所を確認して問題がない場合に機内モードをお試しください。