有料のLINEスタンプを購入したことがなくてLINEスタンプの買い方が分からない!今回はLINEスタンプの買い方が分からない方向けのLINEスタンプを安全に購入する手順です。

有料のLINEスタンプは2つの買い方があります。1つはLINEアプリ内にある『スタンプショップ』で購入する方法です。もう一つは『LINEストア』で購入する方法です。

はじめての購入や子供に購入してあげるなら『LINEストア』でプリペイドカードでの購入がおすすめです。手順は下記。

  1. コンビニでLINEプリペイドカードを買ってくる
  2. LINEアプリでメールアドレスの登録をする
  3. 『LINEストア』にログインしてプリペイドカードでチャージ(入金)する
  4. 『LINEストア』でスタンプを購入する。
  5. 購入したスタンプをLINEアプリでダウンロードする。

『LINEストア』:https://store.line.me/home/ja

この方法だと子供がどうしても有料のラインスタンプを買いたいと言ってきた時にも安心かつ安全です。

有料のLINEスタンプは『LINEストア』と『スタンプショップ』で購入できますがはじめての購入なら『LINEストア』がおすすめ。

有料のLINEスタンプは2つの買い方があります。1つはLINEアプリ内にある『スタンプショップ』で購入する方法です。もう一つはLINEストアで購入する方法です。この点がはじめてだと分かりにくいと思います。

▼LINEアプリ内にある『スタンプショップ』こちらからの購入はお勧めしません。

LINEアプリ内にある『スタンプショップ』

『スタンプショップ』はラインアプリ内にあるため初めて有料のスタンプを購入しようとするとこちらへ行ってしまいます。

『スタンプショップ』で有料スタンプを購入するためにはまず『コイン』の購入が必要になります。ここで『コインて何?』となってしまいます。

LINEのコインはアンドロイドの場合、グーグルの『プレイストア』で購入する必要があります。そのためまずグーグル『プレイストア』に課金設定もしくはプリペイドカードで『グーグルプレイストア』にチャージが必要になります。(めんどくさい)

▼LINEスタンプは『LINEストア』(LINEアプリ外)から購入するのがおすすめ!

『LINEストア』:https://store.line.me/home/ja

『LINEストア』は(大人の事情で)LINEアプリから直接行くことはできません。楽天やヤフーショッピングと同じように『LINEストア』というサイト(=ホームページ)にアクセスしてスタンプを購入する流れとなります。

『LINEストア』で有料スタンプを購入するには『LINEストア』に課金設定もしくはプリペイドカードで『LINEストア』にチャージが必要になります。

初めて有料スタンプを購入する場合は『LINEストア』にプリペイドカードでチャージして購入したほうが簡単で安全です。

LINEストアでは『円』でスタンプを購入します。LINEアプリでは『コイン』でスタンプを購入します。

▼『LINEストア』だと『120円』で購入となります。
同じスタンプが『LINEストア』だと『120円』で購入となります。
▼同じスタンプをLINEアプリ内の『スタンプショップ』では『50コイン(=120円)』で販売しています。

LINEアプリ内の『スタンプショップ』では『50コイン(=120円)』で販売しています。

価格的にはどちらで買っても同じようです。

課金設定(チャージする方法)は各種あります。ただしクレジットカードの登録や携帯まとめて払いを設定するのは危険

課金設定(チャージする方法)は各種ありますが、クレジットカードの登録や携帯まとめて払いを設定するのは危険

クレジットカードを登録すると、アカウントのIDとパスワードが流出したときに不正使用されます。

楽天のIDとパスワードが流出して楽天ダウンロードでドラゴンクエストを12本(48,000円)不正購入された件

 プリペイドカードでチャージすれば不正使用されても最悪チャージした金額までですみます。

これはラインに限らずです。ネットのセキュリティは絶対大丈夫という事はありません。課金が必要であればプリペイドカードをおすすめします。

コンビニで売ってるプリペイドカード

コンビにでは各種プリペイドカードが販売されています。ちなみにコンビニに置いてあるプリペイドカードはそのままでは使えず、レジでお金を払った時に有効化(アクティベーション)されて使えるようになります。(お客さんは気が付きませんが)

つまり盗品のプリペイドカードや万引きしてきたプリペイドカードは使えません。(そういったプリペイドカードをネットで安く販売しているケースがあるようです)


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士