アンダーシンクタイプ浄水器のカートリッジ交換その2 ハーマン製DP1001Zを三菱レイヨン製UZC2000(いわゆるクリンスイ)で交換します。

アンダーシンクタイプ浄水器のカートリッジ交換2 ハーマン製DP1001Z

1つ前の記事の通り、ハーマン製の浄水カートリッジDP1001Zより三菱レイヨン製UZC2000(いわゆるクリンスイ)で交換したほうが安上がりになります。


浄水カートリッジの交換方法は説明書通りにやれば簡単です

浄水カートリッジUZC2000の場合、箱に交換方法が書いてあります。カートリッジの交換は書いてある手順でやれば問題なく交換できます。

※最初に水の元バルブを閉めてから外します。

浄水カートリッジUZC2000の場合、箱に交換方法が書いてあります

▲クリックで拡大表示します。

ジョイント部分はスライドする部分を上に持ち上げて外します。

理由がわからないのですが外す順番と接続する順番が決まっているようです。(行き戻りで色分けしてあります)

ジョイント部分はスライドする部分を上に持ち上げて外します

▼浄水カートリッジを取り外したところ

浄水カートリッジを取り外したところ

カートリッジを交換した後、取り付ける前にカートリッジ内のエア抜きをする必要があります。

カートリッジのエア抜きの手順は新しいカートリッジの箱に書いてあります。エア抜きをしないと蛇口を止めた後しばらく水が止まりません。(水切れが悪い)

▼クリックで拡大表示します。

カートリッジを交換した後にカートリッジ内のエア抜きをする必要があります

カートリッジのエア抜きをしてから所定の場所にカートリッジを取り付けて完了です。

カートリッジのエア抜きをしてから所定の場所にカートリッジを取り付けて完了です

三菱レイヨン製浄水カートリッジUZC2000(いわゆるクリンスイ)で交換完了です。

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士