データ通信専用の格安シムやシム無しのタブレットなど電話番号の無い端末でライン(LINE)だけは使いたい、という事があります。

データ通信専用の格安シムやシム無しタブレットでライン(LINE)だけが使いたい場合、smsは不要でフェイスブック認証で新規登録できます。

データ通信専用の格安シムの購入を検討中であれば、毎月の費用の点でSMS有りにするか無しで済ますか悩みます。

SMSの有り無しで毎月の料金が100円~200円高くなります。もちろんSMS付きのほうが便利ですが、とにかく安く済ませたいのであればSMS無しでもLINEは新規登録できます。


▼シム無し、電話番号無し、sms無しのAndroidタブレットNEC LAVIE Tab E TE508にフェイスブック認証でLINEを新規登録

シム無し、電話番号無し、sms無しのAndroidタブレットNEC LAVIE Tab E TE508にフェイスブック認証でLINEを新規登録

シム無し、電話番号無し、sms無しのタブレットでもフェイスブック認証でLINEを新規登録できます。

▼データ通信専用の格安シムOCNモバイルone(電話番号無し、sms無し)+Androidスマホg06+(グーマルロクプラス)にもフェイスブック認証でLINEを新規登録

データ通信専用の格安シムOCNモバイルone(電話番号無し、sms無し)+Androidスマホg06+(グーマルロクプラス)でもフェイスブック認証でLINEを新規登録できます。

格安スマホのgoo06+(グーマルロクプラス)+OCNモバイルONE(データ通信専用SIM SMSなし)でテスト運用

▼SMS無しのg06+(グーマルロクプラス)にもLINEの新規登録完了

データ通信専用格安シムOCNモバイルone(電話番号無し、sms無し)+Androidスマホg06+(グーマルロクプラス)にもフェイスブック認証でLINEを新規登録

これで自宅のタブレットと出先のスマホg06+(グーマルロクプラス)でラインのやり取りができるようになります。

ちなみにg06+(グーマルロクプラス)は NTTコムストア で通販している格安スマホで本体価格は¥8,424円!です。(ocnモバイルoneのシム付ですがシムは契約しなくてもOK)

電話番号無し、sms無しのスマホやタブレットにフェイスブック認証でLINEを新規登録するポイント(方法)

アンドロイド端末を新しく買ってきた場合にLINEを使えるようにするまでのポイントです。おおまかにはまずフェイスブックアカウントを作る→LINE新規登録という流れになります。

  1. アンドロイドのセットアップをする時にGmailアドレスを決める。
  2. フェイスブックアプリではなく、ブラウザ(クロームなど)でフェイスブックに行ってフェイスブックアカウントを新規に作る。
  3. フェイスブックの新規登録は作ったGmailアドレスで登録する。
  4. フェイスブックの新規登録時の認証は電話番号ではなく、作ったGmailに認証コードを送ってもらう。
  5. LINEアプリをダウンロードして
  6. フェイスブック認証でラインを新規登録する

※何個かパスワードを設定する必要があります。それぞれ忘れないように必ず控えておくようにします。

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士