iPhone(アイフォン)に何度電話をかけても『通話中または通信中』になってつながらない場合、相手先のアイフォンの『おやすみモード』をオフにすればつながるようになります

iPhone(アイフォン)に何度電話をかけても『通話中または通信中』になってつながらない

この症状は電話をかけた相手がアイフォンで、かつ相手のアイフォンの『おやすみモードがオンになっている』場合に発生します。(アイフォンの仕様であって、故障ではありません)

自分のスマホの機種または自分の携帯の機種は関係なく、電話をかけた相手がアイフォンであれば同じ症状になります。

相手が身内の場合は理由を説明して相手側のアイフォンの設定を見直してもらえば解決します。(たとえばおやすみモードではなくマナーモードにしてもらうとか)

『おやすみモード』がオンになっていると基本的に電話がかかってきても話中になってつながりません

アイフォンの画面の下から出てくるメニュー(=コントロールセンター)の三日月のマークが青くなっていたら『おやすみモード』がオンの状態です。

アイフォンの画面の下から出てくるメニュー(コントロールセンター)の三日月のマークが青くなっていたら『おやすみモード』がオンの状態

『おやすみモード』がオンになっていると基本的に(画面ロック中に)電話がかかってきても話中になってつながりません。(かかってきたアイフォンに着信履歴は残ります)

『おやすみモード』がオン=寝ている、という事ですので音がならないのは当然ですが話中で不在着信になるのはどうかと思います。

『おやすみモード』と『Night Shift』は別ものです。

ヨメ(iPhone6s)に何度電話しても『通話中または通信中』になって出ない事が多発しました。

話を聞いたところ『おやすみモード』と『Night Shift』が同じものだと誤認して『おやすみモード』を入れっぱなしにしていたようです。

『おやすみモード』は設定をすれば電話帳に登録してある連絡先から着信するようにできます

『おやすみモード』の設定は 【設定】→【おやすみモード】 から設定できます。最低限家族からの電話は『おやすみモード』がオンでも着信するように設定していただきたいものです。

『おやすみモード』の設定は 【設定】→【おやすみモード】 から設定できます

『着信を許可』の部分で設定できます。

事前に『繰り返しの着信』をオンにしておく事をおすすめします

『おやすみモード』の設定で『繰り返しの着信』はオンにしておく事をおすすめします。

【設定】→【おやすみモード】→【繰り返しの着信】はオンにしておく

【繰り返しの着信】をオンにしておくと、おやすみモード中でも同じ電話番号から3分以内に2回電話が来たときには着信音が鳴るようになります。

緊急時に警察など外部から電話がきた時でも、3分以内に2回連続してかけてもらえれば電話がつながるようになります。


執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士