土地や建物を持っていると毎年春に固定資産税と都市計画税の請求が来ます。

おおむね土地と建物の課税標準額の1.7%の支払いが毎年必要です。わが家の場合で土地と建物の固定資産税と都市計画税を合わせて¥107,600円(年額、今年の場合)でした。

家やマンションを購入して住宅ローンを組むと毎月の支払いのほかに毎年税金の支払いが必要になります。税金を忘れて無理な資金計画をすると支払いが破綻する場合があります。

※土地や建物の課税標準額とは購入した時の価格ではなく、ある程度安く設定された金額になります。


▼土地にかかる固定資産税と都市計画税¥32,600円(年額)

土地にかかる固定資産税と都市計画税

4回に分割して払うことができます。1回目の支払期限は5月6日。支払期限内ならセブンイレブンでnanacoで支払いできます。

▼建物にかかる固定資産税と都市計画税¥75,000円(年額)

建物にかかる固定資産税と都市計画税

4回に分割して払うことができます。1回目の支払期限は5月6日。支払期限内ならセブンイレブンでnanacoで支払いできます。

コンビニで支払いできる税金はクレジットカードでチャージしたnanacoで支払えばポイント分(1%)節約できます。

▼詳しくはこちらの記事をご参照ください。

コンビニで支払いができる税金はnanacoチャージでポイントが付くクレジットカードでチャージしたnanacoで支払うようにすればポイント分節約できます。

なにせ税金は確実に支払わないと後で面倒なことになります

固定資産税に限らず税金は確実に支払わないと後で面倒なことになります。期日までに支払うようにします。

 

執筆者のプロフィール

父です。
父保有資格
・ガス内管工事士
・給水装置工事主任技術者
・電気工事士
・特監法ガス機器設置工事監督者
・GSSガス機器設置スペシャリスト
・二級建築士